二の腕痩せの方法【ねじる】

簡単な二の腕痩せの方法 「ねじる」

身体が太っているわけでもないのに、なぜかタプついている二の腕・・・

 

年齢と共にタルミが目立つようになる部位は二の腕ですから仕方ありません。

 

ですが、二の腕を引き締める動作を行うと他の部位にも効果があるので年齢を言い訳にせずに二の腕痩せを実践してみましょう。

 

では、二の腕痩せのもっとも簡単な方法を紹介します。

 

 

ねじって痩せる二の腕

 

 

二の腕を痩せさせるためのもっとも簡単な方法は 「ねじる」 ことです。

 

どうして「ねじる」ことで二の腕が痩せるのでしょうか?

みなさんが言う、二の腕とは上腕三頭筋という筋肉で構成されています。

 

その上腕三頭筋は日常生活で、大きく使われる事が無い為運動量が少なく脂肪が付きやすいのです。

 

その為、二の腕痩せをするためには、腕の外側の筋肉を鍛えていかなければなりません。

 

なので、二の腕痩せしてすっきりとするためには上腕三頭筋を鍛えるようにしなければなりません。

 

それでは、道具もなにも使わないで出来る二の腕痩せの方法を紹介します。

 

【二の腕痩せの方法(ねじる)】

 

  1. 両手を広げて後ろ側に持っていきます。
  2. (この時、腕は曲げずに伸ばす様にしてください。)

     

  3. 腕を外側から内側に向けて回していきます。
  4.  

  5. この2番の運動を30〜50回ほど繰り返してください。
  6.  

 

たったこれだけの動作で、二の腕を痩せさせる効果がある、上腕三頭筋の筋肉を鍛える事が出来てしまいます。

 

どこでもできる簡単な動作なのに、ゆっくりと筋肉に刺激を与えていって、確実に上腕三頭筋を鍛える事が出来ます。

 

また時間や場所を考えなくてもよいと言うのも 「ねじる」 だけの魅力だと思います。

 

 

夏になると腕の露出も増えますから、それまでに二の腕をすっきりさせておしゃれな洋服が着れるようにしておきましょう。

 

スポンサードリンク