カロリーコントロールの基礎知識

ダイエットとカロリーコントロールの基礎知識

太る原因を探ってみると多くの場合は摂取カロリーが消費カロリーを超えているということがあげられます。

 

ダイエットで結果を出すために考えなければならない事は、食事に対するカロリーのコントロールです。

 

もっと簡潔にいえば食事でとるカロリーを減らせば確実に痩せることが出来ます。

 

一日に必要なカロリーは一般的な成人男性で2000カロリー、女性は1700カロリーです。

 

年齢や性別によって多少異なりますが、ダイエット中はこのカロリーの数値から300〜400カロリー抑えるのが理想の摂取カロリーと言えます。

 

ダイエットの現実的な目標の立て方は、最初に一日の摂取カロリーを決めてそれに向かってカロリーを抑えるのではなくて、今現在、自分がどの位カロリーを摂取しているかを知って、そのカロリーより300カロリー減らす食事を心がける方がより現実的に目標を立てることが出来ます。

 

一日の生活の中で食事毎にカロリーの計算をするのはなかなか困難ですので、出来るだけカロリーの低い食べ物を選んで食事する習慣をつけることが大切です。

 

今まで、パンを好んでいたら御飯に、ケーキを食べるところを和菓子に、洋食よりも和食に、このような事を大まかに気をつけるだけでもカロリー摂取は抑えることが出来ます。

 

最近では飲食店でもカロリー表示がされているところも多くなっています。

 

どんな食べ物が高カロリーなのかを知ることで無意識のうちにカロリーを抑える効果が出来てきます。

 

外食の際はカロリー表示を意識する習慣をつけるようにしましょう。

 

健康的にダイエットするためには、低カロリーでも栄養バランスのとれた食事をする事が必要です。

 

基礎知識をもとに、栄養バランスを考えて食材を選び、調理法や味付けを工夫しながらカロリーコントロールをすることが、ダイエットの成功へとつながります。

 

 

スポンサードリンク