半身浴で下半身を中心にダイエット

半身浴でダイエット

半身浴をすると下半身を中心にダイエットできます。

 

お家でお風呂に入る時の入り方を少し変えるだけで効果的なダイエットの方法になります。

 

昔から、半身浴は体に良いとか、疲れがとれるとかいう話は聞きます。

 

もっぱら下半身のダイエットにはもってこいとの話も聞きますが、実際に行った人達からは半身浴をしてもさほど効果がなかったとの体験談も聞きます。

 

実際の効果からいいますと半身浴は下半身を中心に痩せることが出来るダイエット方法です。

 

半身浴で効果が出なかった人は、正しい方法で半身浴を行っていなかったのだと思います。

 

このページでは正しい半身浴の方法について解説してみたいと思います。

 

半身浴の方法

 

半身浴を行うためのお湯の温度

 

半身浴40度くらいの熱さのお湯で行うのが基本です。

 

通常ぬるま湯といわれる温度です。

 

半身浴を始めて行う人はたいていぬるいと感じると思いますが、時間にして最低20分は行わないと効果が出ないため、時間が経つにつれて体中が温まりちょうどよくなります。

 

20分以上の半身浴

 

どうして半身浴を20分以上行わないと効果が出ないのかを解説したいと思います。

 

人間の血液は体の中を1周するのにかかる時間がおよそ1分と言われています。

 

つまり20分半身浴を続ければ20回血液が体の中を回ることになります。

 

実際に半身浴を行うとわかりますが、20分くらい行った頃から額に汗がじんわりと出てきます。

 

体の中を血液が巡れば循環が良くなって体が温まり、代謝を向上させて脂肪を燃焼させていきます。

 

入浴の仕方

 

半身浴でお湯につかる時はみぞおちよりも下だけつかるようにします。

 

全身浸かってしまうと心臓に負担がかかってしまいます。

 

通常の入浴のように心臓がお湯につかっている状態を長時間行うと心肺機能に影響が出てくることがあるので注意しましょう。

 

心臓がお湯につかってさえいなければ長時間、半身浴を行っていても大丈夫です。

 

正しい知識をもって半身浴を行っていれば、ダイエットの効果が出ないということは避けられると思います。

 

お風呂の中で長時間を過ごすのは大変だと思う人もいるかと思いますが、現在は防水のテレビやラジオなんかもありますし、音楽を聴きながらの入浴はリラックスできて心身共にリフレッシュできます。

 

現在は半身浴を行うためにいろんなグッズが防水加工されて売られているので活用すると楽しくダイエットに効果のある半身浴が行えると思います。

スポンサードリンク