緑茶

緑茶

いちばん一般的に飲まれているのが緑茶ではないでしょうか?

 

緑茶には脂肪の燃焼効果を上げる作用があるのをご存知でしょうか?

 

このページではダイエット茶として活用できる『緑茶』について解説していきます。

 

録茶はたくさんのお茶がある中でも、いちばん馴染み深く、日本人であれば欠かすことの出来ないお茶のひとつです。

 

緑茶には脂肪を燃焼する効果があるということをご存知の方は少ないのではないでしょうか。

 

私も、体には良さそうな感じはなんとなく感じていたので、ただ意識せずになんとなく飲んでいました。

 

まさかダイエットに効果があるということは思いもよりませんでした。

 

緑茶にはカテキンという成分が含まれていることはご存知だと思います。

 

このカテキンが緑茶の成分のなかでもダイエットに直接関係している成分なんです。

 

カテキンは、抗菌作用のほかに、体内にある糖分を分解して吸収を妨げる働きをします。

 

そのため、過剰摂取したエネルギーを溜め込まなくてすむというわけです。

 

さらに整腸作用もあるので腸を活性化させて、便秘を解消してくれます。

 

これが緑茶が体によい飲み物だと言われる理由です。

 

ダイエット緑茶

 

さらに、緑茶にもコーヒーでおなじみの成分のカフェインが入っています。

 

しかし、緑茶に含まれている成分のカテキンのおかげで、コーヒーを飲んだ時のように興奮して眠れないというような作用は現われません。

 

カフェインのダイエットにおける作用としては、脂肪の分解と脂肪を燃焼しやすくするというものがあります。

 

そのため、運動を行うならば、緑茶を飲んでから運動を行う方が脂肪の燃焼効果を高めるのでより効果的な脂肪燃焼効果を期待できます。

 

夏場などは緑茶も水出しの冷たいものを飲みがちですが、温かい緑茶の方が効果は高いです。

 

ただ、緑茶を飲み過ぎるのは良くありません。

 

緑茶の中の成分のカフェインは体を冷やすという作用も併せ持っていますので、冷え性などでお悩みの方は自分にあった適量を見つけてくださいね。

 

体にも良くてダイエットにも効果的な緑茶を生活の一部に加えることで、ダイエット効果を期待できるようになります。

管理人がオススメする緑茶

スポンサードリンク