黒ウーロン茶

黒ウーロン茶

食事中に一緒に飲むことでダイエット効果のあるお茶で最も有名なお茶といえば黒烏龍茶です。

 

このページでは黒烏龍茶について解説していきます。

 

黒烏龍茶が持つダイエットに役立つ成分はOTPPという成分です。

 

このOTPPは重合ポリフェノールといって、食事の際の脂肪の吸収を抑える働きをする成分です。

 

この、ポリフェノールの働きは脂肪を吸収することを主として、排出の働きを促進するという特徴もあります。

 

排出する働きを抑えるということは、血糖値の上昇を防いでくれます。

 

脂肪分の多い食事を好む方や、高カロリーな油分を含む食事が多い方など、血糖値の高い方にはオススメのダイエット茶です。

 

 

黒烏龍茶

 

 

トクホ

 

みなさんもトクホという言葉をよく聞くことがあると思います。

 

このトクホというのは特定保健用食品の略で、消費者庁によって体に脂肪がつきにくい食品として認可された商品にのみ表示されるものです。

 

黒烏龍茶を飲む目安として、食事毎に350mlを飲むのが理想です。

 

いままで、食事の際に飲んでいた飲み物を黒烏龍茶にすることで、余計な脂肪の吸収を抑制することが出来ます。

 

ただし、脂肪の吸収を抑える事は、太りにくくはなりますが、黒烏龍茶を飲めば痩せるということではありません。

 

本来であれば、摂取するであろう脂肪の吸収を抑えることが出来る飲み物です。

 

ですから、今現在ついている脂肪は運動で落とすしか方法はありません。

 

黒烏龍茶を飲んで、有酸素運動を行いましょう。。

 

有酸素運動を行う時は黒烏龍茶を飲んで30分後くらいから運動するのがより効果的と言われています。

 

たくさん飲めば効果が出るわけではないので、摂取量や用法はきちんと守って摂取するようにしましょう。

 

 

 

管理人がオススメする黒ウーロン茶

スポンサードリンク

黒ウーロン茶関連ページ

緑茶
黒の奇跡
コーヒー
ゴーヤ茶