ゴーヤ茶

ゴーヤ茶

ゴーや茶もダイエットに非常に良い効果を発揮します。

 

沖縄の人が長寿が多いのはゴーヤを食べているからという噂もあるとかないとか。。

 

みなさんもゴーヤが体に良いのはなんとなく知っていることと思います。

 

沖縄から出た芸能人の影響もあってか、沖縄が一時期とてもブームになりました。

 

その際の沖縄人気と共に、ゴーヤも一気に注目度があがりました。

 

下半身痩せの靴下

 

ゴーヤといえば「苦い」。

 

別名は「苦瓜」ですから、非常に苦味のある野菜です。

 

この苦味の強いゴーヤですが、ダイエットには欠かすことのできない注目すべき成分の「共役リノレンサン」を含んでいます。

 

この「共役リノレンサン」は体脂肪の燃焼を補助する成分で、ゴーヤ茶に含まれるいろんな成分の中で、いちばんダイエット茶としての機能を果たしている成分です。

 

脂肪燃焼、肥満予防、便秘解消、美肌効果、むくみ予防、ダイエットを行う上で解決していきたい項目全てに効果が期待できます。

 

ダイエットに効果があるのは解るけど、どうしても苦味が嫌いという方も多いと思います。

 

ゴーヤの苦味の成分である「モルデシチン」は中性脂肪を下げたり、血糖値やコレステロールを下げたり、結果として糖尿病予防につながる効果があります。

 

昔から「良薬、口に苦し」ということわざがあるように、苦いものには体に良い成分が含まれているということでしょう。。

 

料理に使った場合、煮てもても、焼いても、炒めても苦味は残って食べるのが苦手な方も、ダイエット茶になれば苦味の心配はありません。

 

ダイエット茶になる工程で、ゴーヤを煎って発行させてから飲むことになるので、ゴーヤの最大の特徴である苦味が和らいで飲みやすいゴーヤ茶になります。

 

これで、安心してダイエット茶としてのゴーヤ茶を飲むことができますね。。

 

市販されているゴーヤ茶は味のバランスも良く日常的に飲むのには、違和感なく飲む事ができます。

 

しかし、こだわりのある方ならば自分でゴーヤ茶を作ってみるのも良いかと思います。

 

意外に簡単につくることができるのでやってみるのも面白いですね。

 

ゴーヤ茶の作り方

 

1・ゴーヤの実の部分とタネの部分を取り出して分けます。

 

2・取りだした実とタネを天日で干します。

 

3・乾燥したらフライパンでカラカラになるまで煎ったら完成。

 

出来あがったゴーヤ茶は自分で作ったということもあり、非常に美味しく感じてしまいます(笑)

 

※天日干しが出来ない、めんどくさいという場合は、電子レンジで両面を加熱して天日干しの代わりにする事ができますので、時間短縮したい方電子レンジを使ってくださいね。

管理人オススメのゴーヤ茶

スポンサードリンク

ゴーヤ茶関連ページ

緑茶
黒ウーロン茶
黒の奇跡
コーヒー