プーアル茶

プーアル茶

食事中に一緒に飲むと効果があるダイエット茶の代表的なものはプーアル茶です。

 

ダイエット茶にはたくさんの種類がありますが、全てのダイエット茶に共通する特徴としてあげられるのが、脂肪の分解を促す作用があるということです。

 

緑茶や烏龍茶など比較的日本人に馴染みのあるお茶でも、脂肪の吸収を抑える効果はありますが、食事中と一緒に飲むと効果的なお茶のひとつ、プーアル茶を解説していきます。

 

プーアル茶はどのような料理の時に効果を発揮するのかというと、特に油を使った料理の時に威力を発揮します。

 

プーアル茶

 

プーアル茶の成分の有効性について

 

プーアル茶のダイエットに有効な成分は主に黒麹菌と乳酸菌です。

 

これらの成分は脂肪を落とすことに対して非常に有効に作用します。

 

黒麹菌→脂肪の吸収を妨げる

 

乳酸菌→脂肪の分解をする

 

特に黒麹菌はおなじ脂肪の吸収を妨げる作用を持つカテキンよりもさらに強力で、メタボリック対策には欠かせない成分です。

 

さらに黒麹菌は、脂肪を分解する成分のリパーゼを助けてる作用があり、さらに脂肪の燃焼を促します。

 

乳酸菌についてはご存知の方も多いと思います。

 

乳酸菌には、整腸作用があり、便秘解消に効果的です。

 

黒麹菌と乳酸菌の作用で、脂肪の吸収率を落として、便秘解消で体の調子も整えることができます。

 

その他のダイエット茶には、カフェインを含むものがあり、体温を下げてしまうことがあります。

 

プーアル茶にはカフェインが含まれていませんし、体を温めてくれる効果がありますので冷え性の方でも安心して飲むことができます。

 

 

 

 

管理人がオススメするプーアル茶

スポンサードリンク

プーアル茶関連ページ

グァバ茶
ギムネマ茶