睡眠とメタボとダイエットの関連性

睡眠とメタボとダイエット

ダイエットとメタボの関係は切っても切り離せない関係なのは皆さんもご存知の通りです。

 

ではどのようにすればメタボにならないようにすることができるのでしょうか?

 

これといって生活のリズムを見直すだけでメタボ対策はできてしまいます。

 

その中でも睡眠はメタボ対策の基本なんです。

 

メタボは過食や運動不足が原因であることは間違いありませんが、睡眠をとるという生活リズムの改善もメタボ対策では重要になってきます。

 

その他の原因にもあげられるもの、飲酒や喫煙もありますが、睡眠だけは自分の意志ではコントロールすることができないものです。

 

寝不足を解消すること。

 

これがメタボ対策、さらにはダイエットにつながります。

 

メタボ対策ダイエット

 

では、現実的な問題点をあげてみましょう。

 

例えば早寝しようと思い、早々と仕事を切り上げて帰宅することができるのか?

 

実際にそれができる環境の人はごく一部の人だけです。

 

人間生きていくためには仕事はしなくてはいけませんし、会社で雇われているうちは自分の都合で仕事を切り上げるのは難しいでしょう。

 

しかし、働きすぎによる睡眠不足が体調不良を起こして体のバランスを壊してメタボの原因になってしまいます。

 

睡眠不足はメタボへ悪影響を及ぼします。

 

これは恐ろしいデータなのですが、メタボの人のはほとんどが高血圧であるということ。

 

なんとそのうちの40%が不眠症というデータがあります。

 

さらに、メタボの人は睡眠時無呼吸症候群になりやすく、日中の眠気から事故などの原因にもなりますし、突然死のリスクもあります。

 

このようにか考えると、メタボ解消のためにもダイエットを頑張ろうというきになるでしょう?!

 

人間の睡眠時間は24時間の三分の一。

 

つまり、8時間が理想です。

 

8時間仕事して、8時間自分の好きなことをする。

 

そして8時間ゆっくりと睡眠をとる。

 

このように生活リズムを整えられるとメタボを改善できるようになるはずです。

 

とはいっても、自分にとって最適な睡眠時間がありますので、できる限り意識して最適な睡眠時間をとれるように努力しましょう。

 

それが、メタボにならないためのダイエット方法の一つといえます。

 

 

スポンサードリンク