ダイエットに必須の有酸素運動

有酸素運動とダイエットの基礎知識

誰もが知ってのとおりですが、運動不足は肥満の材料の1つです。

 

壮健な体を手に入れるために健康的にダイエットをすることを望んでいるなら運動は無視できません。

 

特にダイエットで脂肪を燃焼させたいという人には有酸素運動がお勧めです。

 

ここでは有酸素運動に関しての基礎知識について効果があると言われるものをまとめてみました。

 

有酸素運動とは適度な呼吸の状態を維持しながらできる運動のことを言い表します。

 

だれにでもできる簡単な代表的なものにウォーキングやジョギング、スクワット、水泳、サイクリングなどが挙げられます。

 

知っていてほしいのは、体脂肪を燃焼するためには多量の酸素が必要になるということです。

 

その点から有酸素運動は激しい運動ではなく、きちんと呼吸をして体内に酸素を取り入れることができるくらいの運動が望ましいわけです。

 

忘れてならないのは呼吸に意識を集中して行うということです。

 

きつい運動で息を切らしていては脂肪が燃焼することありません。 運動を始めて一定の時間は、運動中に取り込んだ酸素を活用して血液中の脂肪などを分解し、体を動かすエネルギーを作り出します。

 

運動を続けて20分程度経過すると、血中脂肪が不十分となって代わりに体脂肪が燃焼し始めます。

 

ジョギングで有酸素運動

 

ということから、ダイエットで脂肪を燃焼させようとするためには最下限でも30分程度の有酸素運動をやり続けることが要求されます。

 

ただし、日常的に運動をしてない人は負担も大きいので、運動不足の人は15分程度からスタートして少しずつ間隔を増して、強度を上げていくと良いと思います。

 

ダイエットで脂肪を燃焼させるようにする為には、少々強度の強い方が一層多くの脂肪が燃焼されるのですが、無理しないで実践できる自分にマッチした有酸素運動を毎日継続することが重要だと言えます。

 

有酸素運動は体脂肪を燃焼するのは当たり前として、さらに足腰が鍛えられてパワーアップして、基礎代謝を高めるなど、数多くの健康効果が期待できます。

 

有酸素運動をすることで、食事制限などの辛いダイエット中のストレスを解消する効果も期待できます。 ダイエットの基礎知識を手本として有酸素運動で体脂肪を燃焼させ、健康的にダイエットを成功させるようにしましょう。

スポンサードリンク