睡眠と下半身痩せの関連性

睡眠と下半身痩せの関連性

脚を綺麗に痩せさせるためには睡眠が関連しているのをご存知でしょうか?

 

ぐっすりと眠って、しっかりと睡眠をとることが脚痩せをはじめとして下半身全体を痩せさせることに関連してきます。

 

自分では寝ているつもりでも意外と質の良い睡眠はとれていなかったりします。

 

睡眠が十分にとれていないと体に疲れがたまっていきます。

 

睡眠が思うように摂れずに疲労がたまると二酸化炭素が体内に増えてきて酸素不足の状態を引き起こします。

 

人間は体内の酸素が不足すると、意識とは別に酸素を補給しようとして血流を急激に増やして血管を拡張します。

 

そうなると、体には水分が必要になるのですが補給が間に合わなくなり、むくみとなって症状が現われます。

 

体がむくんだ状態になると下半身全体が大きくなって結果として脚も太くなってしまいます。

 

質の良い睡眠

 

十分な質の良い睡眠を摂る方法

 

ぐっすりと眠るための方法としては眠る前のストレッチだとか、お風呂の時にゆっくりと半身浴をして心身ともにリラックスした状態をつくることが有効な方法です。

 

質の良い睡眠をとるための心がけとして『早寝早起き』は鉄則です。

 

毎日、午前様までテレビをみたりゲームをしたりすることは常に緊張している状態をつくっているということなので体は疲れてしまいますし、睡眠不足になります。

 

十分な睡眠を摂るためには心地よく眠るための環境を整えましょう。

 

枕は自分にあったものを選ぶこと。

 

首や肩に違和感がない、自分の高さにあった枕を選びましょう。

 

枕を上手に選ぶコツは、自分が寝ころんで頭を左右にスムーズに動かせる位が目安です。

 

上手に枕を選ぶことが出来れば寝ている間に寝がえりをうっても違和感なく体を動かすことが出来てストレスになりません。

 

脚にむくみを覚えた場合は脚を頭よりも上にして寝るようにすると血液やリンパ液がたまらないので脚がむくみません。

 

睡眠と下半身痩せは関連しているという事を意識しながら質の良い睡眠をとれるように心がけてください。

 

スポンサードリンク