お腹のダイエットの基礎知識

お腹のダイエットの基礎知識

全体を見ても痩せているのにお腹だけポッコリなんて人は結構多いですね。

 

お腹のポッコリは生活習慣の表れです。

 

食生活の乱れが、洋服では隠せないお腹を作り上げてしまします。

 

油断しているとお腹周りには脂肪がついて、お気に入りのズボンやスカートが入らなくなってしまいます。

 

メタボリックなお腹にならないために、気づいた時から意識してお腹ダイエットを始めましょう。

 

このページでは、お腹のダイエットの基礎知識をわかりやすく解説しています。

 

生活習慣を見直すことで、お腹周りの脂肪を落とすことが出来ます。

 

年齢を重ねるうちにだんだんと脂肪がつきやすく、脂肪が落ちにくくなってきます。

 

食べ過ぎや運動不足がもたらすお腹の脂肪ということです。

 

食生活の見直し

 

生活習慣の見直しとは具体的にどのようにすればよいのかというと、

 

脂っこいものを食べない

 

塩分を控える

 

カロリーの高いものを食べない

 

上記の事を意識して食生活を見直すことが、お腹のダイエットでは重要です。

 

出来るだけ外食は避けるようにして、バランスの良い食事を自宅で食べることから始めましょう。

 

それと食事の見直しと共に、運動や体操も欠かすことはできません。

 

特に腹筋運動はお腹のダイエットには欠かすことができません。

 

一日に15回位の腹筋運動を3セット程度行うのが適当です。

 

スポーツの筋トレではおなじみの腹筋運動、は正しく行わないと筋肉を傷める恐れがあるので注意してくださいね。

 

付け加えて軽いランニングやウォーキングなどの有酸素運動もとりいれるとよりダイエット効果があります。

 

お腹のダイエットは全身ダイエットの基本です。

 

基礎知識をもとに、生活習慣を見直して、ぺったんこなお腹をキープしましょう。

 

 

スポンサードリンク