脚痩せダイエットの基礎知識

脚痩せダイエットの基礎知識

ミニスカートからスラーっと伸びた女性の美しい脚はついつい異性でなくても、ついつい見入ってしまいます。

 

細くて綺麗な脚は誰もの憧れですね。

 

お腹やお尻は洋服で隠してごまかすことはできますが、最近のファッションでは脚を露出する機会が多く太めの脚を隠し続ける事は難しいのが現状です。

 

なによりも、オシャレするにも限界が出てきます。

 

どんなに頑張ってダイエットをしても脚だけは痩せないという人もたくさんいます。

 

脚以外の部分は痩せていてアンバランスな人をときどき見かけます。

 

実は脚はなかなかダイエット効果の出にくい部位なんです。

 

このページでは脚痩せダイエットの基礎知識を解説していきます。

 

脚が太い原因

 

脚痩せダイエットを行う前に、まずは自分の脚が太い原因を理解しましょう。

 

考えられる主な原因は

 

むくみ

脚が常にだるく、夕方から夜にかけて脚が太くなったように感じる人は原因はむくみの可能性があります。
むくみは身体の水分が多すぎて太っている状態で、原因は血行不良です。
適度な運動で筋肉を使うようにして、マッサージなどで血行を促すことによって解消されます。

 

脂肪

脂肪太りの原因は食べ過ぎと運動不足によるものがほとんどです。
ダイエットの基本である食べ物に注意することと、適度な運動を続けることで脂肪を落とすことが出来ます。
身体の特性に合わせたマッサージやストレッチなども同時に行うとさらに効果的な結果を得ることが出来ます。

 

筋肉

筋肉太りは、昔スポーツをしていたことがある人に多くみられる太り方です。
筋肉太りを解消するにはやはり、運動とストレッチなどの軽いエクササイズが効果的です。
運動を行うと更に筋肉がついてしまいそうな気になりますが、放っておくほうが脂肪が燃えにくい脚になってしまい余計に痩せにくくなります。
効果的に痩せるにはマッサージなどで筋肉の緊張をほぐして軽いジョギングやウォーキングなどを行うのがオススメです。

 

 

脚痩せダイエットの基礎知識でご自分の脚のタイプを見極めて、細くて美しい理想の脚に近づけましょう。

スポンサードリンク